簡単にできる自力で二重になる方法

二重まぶたになる方法は、美容整形を利用する方法から、自宅でのケアまで、色々あります。もともとは二重まぶただったものが、まぶたがむくんでいたせいで、一重まぶたのように見えていたという人もいるようです。そういう人は、血液の流れを改善し、代謝を活発にすることで、二重まぶたに戻れます。蒸しタオルをまぶたの上に数分程度置いた後、濡れタオルで冷やすことで血行が改善し、むくみが取れてきます。まぶたの上を慎重に指でなぞることで、まぶたのマッサージができます。市販のアイクリームを用いてまぶたをマッサージすることで、皮膚表面の摩擦を減らすことができます。まぶたがむくんでいるために一重まぶたになっている人は、むくみを解消することで二重になることがあります。二重まぶたになるために、手や道具を使ってまぶたに折り癖をつけ、自然な二重にするという方法もあります。やり方はごく簡単なもので、先端が細い棒などを使い、二重まぶたにしたいラインに沿って皮膚をなぞります。単純ではあるのですが、まぶたというのは結構デリケートな部分であるため、やりすぎはダメージになるので注意が必要です。まぶたに折り癖をつけるために、まぶたに力を入れて持ち上げるようにします。美容整形を受けることができれば確実に二重まぶたになれるかもしれませんが、費用やリスクをかけたくない人は、一度トライしてみるといいでしょう。洗っても洗っても頭が臭い!頭皮臭の悩みを解消するならこれ!